資料1 copy

1.実施内容

中央公園において、指定管理者の提案事業として実施した【オープンカフェ(社会実験)」の結果及び今後の方向性を報告するものである。

実施期間 【オープンカフェ】7月18日〜11月30日
     【ジェラート販売】6月2日〜10月31日

2.目的【目指した効果】

①公園利用者(市民)へのサービス向上
②中央公園のイメージアップ・ブランド化(公園の利用促進)
③中央公園の利用促進によるにぎわいの創出(中心市街地の回遊性の向上)
④民間のノウハウを生かしたエリアマネジメントの実践

店舗・営業の概要

資料2 copy2

オープンカフェの店舗・営業内容

資料2 copy1

  • 出店位置:中央公園北東部(中央通りエントランス)
  • 形式:組立式テント
  • 床/木地構造(再利用パレット)一部エントランス
  • 規模:テント4張(約50㎡)、厨房・販売ブース、テーブル8・イス32席
  • ジェラート販売:キッチンカー1台、パラソル・イス
  • メニュー:カレー500円、野菜天丼500円、ナン500円、弁当500円等
  • 飲み物:コーヒー・ジュース・ジンジャエール等各100円
  • ジェラート(6種類):カップ・コーン→2種類:260円

利用者アンケート結果

[実施期間] 平成26年7月18日〜11月30日
[実施場所]中央公園
[有効回答数]107人回答

アンケートグラフ